医療法人萌生舍 宮の沢腎泌尿器科 あなたのまちの 身近な腎泌尿器科 泌尿器科・人工透析 電話011-666-0123 FAX011-676-1131 札幌市西区宮の沢1条1丁目1−30宮の沢ターミナルビル2F

泌尿器科Q&A
男性にも女性にも多い切迫性尿失禁
切迫性尿失禁とは?

A.こんなときにもれたら切迫性尿失禁です。
◆急におしっこがしたくなってトイレまで間に合わない。
◆水道で手を洗うともれそうになる。

切迫性尿失禁になると困ることは?

A.
◆失禁パッドが必要になります。
◆早め早めにトイレに行かなくてはいけません。
◆トイレのことが気になって、外出がおっくうになります。

どんな人に起こりやすいの?

A.
◆脳や脊髄の病気、また、前立腺肥大症などをお持ちの方。
◆それ以外の中高年の方。
(明らかな病気をお持ちでない方にも起こります。特に中年の女性に多い。)

切迫性尿失禁が起こりやすい病気
脳の病気(脳梗塞・脳出血・パーキンソン病など)
脊髄の病気(脊髄損傷・脊髄梗塞など)
前立腺肥大症

切迫性尿失禁はなぜ起こるの?

はじめに申し上げた、"過活動膀胱"が原因なのです。
簡単に言うと、自分の意志に反して勝手に膀胱が収縮してしまう状態です。

切迫性尿失禁は直るの?

A.適切な治療によって改善できます。

どんな治療法があるの?

A.このタイプの尿失禁には、お薬が大変効きます。

薬だけで良くならない事もありますか?

A.お薬だけではよくならないこともあります。
たとえば、残尿が多いときなどは、残尿を少なくする別の治療を同時に行う必要があります。簡単に治りにくいときには、当クリニックのような排尿障害専門医のいる病院を受診することが大切です。